ミステリーウォーク実施のながれ

ミステリーウォークの企画~効果の測定・課題抽出の提案をいたします

1. 企画調査

地域の魅力は、地域のみなさんだけでは発見できません。
コンセプト開発の専門家が、地域の魅力を事前に調査し、企画を提案します。

2. 問題作成

地域の魅力を浮き彫りにして、参加者自ら着地型観光のコンテクストを発見するようなオリジナル問題を作成していきます。

地域の魅力発掘、問題の作成を行います
・ ミステリーウォークの成功には、地域の方々の協力が不可欠です。
・ 地域の自治体、観光協会、商店街等に協力を依頼し、ヒントポイント等を設定していきます。

3. 現場運営

単発のイベントでおわらないよう地域に着地型観光展開のノウハウが蓄積されることが重要です。
地域全体で支える運営を展開していきます。

地域と協力して当日のイベントを実施します
・ 当日の受付の準備や各ヒントポイントの準備、当日の運営を行います。
・ 地域の方の協力や学生ボランティア等の協力を得られれば、より効果的で効率的な運営が可能です。
 また、webページでの告知やポスター・チラシの作成等を行うとより効果的です。

4. 参加者アンケート分析(効果測定)

参加者の満足度等を把握し、効果の把握、課題の抽出を行います。

アンケートの企画~集計・分析を実施し、効果の測定・課題の抽出をいたします
・ アンケートの企画から集計・分析を実施します。
・ ミステリーウォークによる効果の把握から、地域の観光課題のヒントまで、ご要望に合わせてアンケートを設計・分析いたします。

スケジュール例

通常3ヶ月程度で実施します!
ミステリーウォークのスケジュール/P1:現状調査(資料、ヒアリング&視察)、P2:企画(MWプログラム作成)、D;テスト(関係者による実施)、C:テスト結果からの課題確認、見直し、A:ミステリーウォーク実施

ミステリーウォーク 設問のイメージ