観光行動・ニーズ等マーケティングリサーチ

余暇行動(意識、ニーズを含む)分析、旅行行動分析等、様々な調査を、適切な調査手法から選択し、実態把握やトレンド分析、需要予測などの従来観光領域で行われている調査手法は勿論のこと、JTMIではFMCG(一般消費財)領域では定着しつつある最新リサーチ技法(ソーシャルリスニング・MROCなど)によるアウトプットの提供も可能です。

また交通量調査や交通パーソントリップ調査の分析・解析ノウハウを用いての行動分析などもご要望にあわせて実施をしております。

弊社で行っている様々な調査手法について

消費者ニーズ調査

当該地域が誘客を行いたいターゲット層に対して、Web調査などを用いて調査を行います。
たとえば、日本全国を対象とした場合は、国勢調査の結果にあわせて年代ごとにアンケートの回答数を割り付けることで、全国レベルでの当該地域に対する意識調査を行うといったことも可能です。
特にプロモーション計画を立てるにあたって、ターゲットが「普段どういった情報源から旅行に関する情報を取得しているか」「どういった情報を重視して旅行プランを立てているか」など
を把握することは、効果的なプロモーション計画を策定するにあたって非常に重要な情報となります。
また調査対象者を絞り込むといったことも可能で、当該地域に興味を持っている旅行者に限定しすることで、より詳細な調査を行うといったことも非常に有効です。

定性調査(グループインタビュー)

グループインタビューとは、定性調査のひとつで、司会者(調査担当者)と対象者数人で行われる座談会形式で調査を行う手法です。
「当該地域への来訪者、ある着地型サービスの利用者 など」をグループごとに集め、対象者の生の声をダイレクトに確認することが可能です。
定量調査では捉えきれない、行動の裏側にある消費者心理を把握することが可能なことや、対象者同士がお互いの発言によって交互作用が得られ、話題が発展していくなどの特徴があります。
プロモーション活動だけでなく、当該地域で提供されているサービスについての評価なども同時調査することが可能です。

顧客満足度調査

顧客満足度調査では「当該地域の来訪者、ある着地型サービスの利用者 など」に対して、当該地域や利用したサービスについて、様々な角度から満足度に関しての質問を行うことで旅行者の満足度の要因が何かを把握することが可能です。
観光地でのヒアリング調査をはじめ郵送調査、Web調査などで調査を行います。調査結果については、●●%の方が満足したなど定量的に把握します。

計画と実績の差異の確認(来訪者数・WEBのアクセス解析など)

プロモーションを行う際には、KPI(Key Performance Indicators:重要業績評価指標)を設定しておくことで、本プロモーションの計画と実績の差異を把握し
どのプロモーションが有効であったかを明確にします。
WEBプロモーションに限定する場合は、「WEBへのアクセス数」、「Facebookのいいね!の登録の数」、「Youtube上の動画の閲覧数」、「検索エンジン連動型広告のクリック数」など比較的定量的に把握しやすいKPIが設定される傾向にあります。
来訪者数などをKPIに設定する場合は、顧客満足度調査などと組み合わせてどのプロモーション経由で当該地域に来訪したかについて調査を行うことで、全体の来訪者に案分して再計算をすることで、プロモーションごとの効果を明確するといったことも可能です。

先進事例調査

観光のプロモーションに関しては、大部分の地域が独自に行っています。
先進事例調査では、先進的な試みを行い成功している事例を既存文献・web等から調査し、情報発信の現状や特徴的な取り組みを把握することで、自地域においても横展開ができる手法を探ることを目的に実施します。
また場合によっては、先進事例を行っている地域や組織に対して、電話や訪問によるインタビュー調査を行いう場合もございます。

日本能率協会総合研究所 マーケティングデータバンク(MDB)

弊社の特徴(MDBデータベース)

官公庁、業界団体、民間調査会社、新聞社・出版社、シンクタンク・金融機関、民間企業など約5,500の外部ネットワークから収集した約20万点の資料を保有しており、それらの中から目的の情報を探し出すためのデータベースを構築しています。また経験豊かな専任リサーチャーが専門調査機関によるレポートから、新聞・雑誌記事まで幅広く検索するため、多種多様な事例を集めることが可能です。

マーケティングリサーチにおける新技術

二大潮流(リスニング⇒聴く<br />
/非言語情報⇒身体反応・行動履歴)に沿ったマーケティングリサーチの技術【ソーシャルリスニング(Social Listening)、行動観察(Life Log)、行動観察(Ethnography)、MROC<br />
(Marketing Research Online Community)、視線(Visual line)、脳機能(Neuro research)、生体反応(Biometrics)

MROC調査(Marketing Research Online Community)

グループインタビュー調査とは違い、
インターネット上で「当該地域への来訪者、あるサービスの利用者 など」をグループごとに集めて「専用コミュニティ」を構築し、一定期間「ディスカッション」「日記」「アンケート」等を組み合わせながら、調査を行う手法です。
グループインタビュー調査と同様に、プロモーション活動だけでなく、当該地域で提供されているサービスについての評価なども同時調査することが可能です。

WEB・ブログ・FacebookをはじめとするSNS・Twitter情報収集分析(ソーシャルリスニング法)

ソーシャルメディアの普及に伴い、旅行者はブログやツイッター、FacebookをはじめとしたSNSなどの口コミメディアで、旅行の間に提供されたサービスに対して情報を発信するようになりました。
そこで旅行者がどういった情報を発信しているかについて情報を収集し分析をすることで、旅行者がどういった点に満足をし、どういった点に不満を持ったか等について明らかにします。
消費者ニーズ調査や顧客満足度調査、グループインタビューなどと異なりあらかじめ質問内容が設定されていないことから、各種調査と組み合わせて実施することをお薦めしています。