高松 和幸

 高松 和幸 客員研究員

獨協大学経済学部教授
一般財団法人 地域活性機構 副理事長
地域活性学会理事

【著書】

『マッチングギフトとコミュニティの形成』創成社、2012年
『経営組織論の展開』創成社、2009年
『NPOマネジメント』五玄社、2002年

【論文】

地域に対する「マッチングギフト」の効果 ―ソーシャル・キャピタルの視点から―」『地域活性研究』第1号 地域活性学会、2010年3月
「私・公・民の共働による地域コミュニティの形成―防災ガバナンスと事前復興の視点から―」『地域総合研究』第3号、獨協大学地域総合研究所、2010年03月
「組織における最適構造の構築とその課題 ーSchwaningerの『最適組織の理論』を中心としてー」『獨協経済』第83号、2007年03月など

【報告など】

「地域コミュニティの活性化における高齢者の役割と現状からみた課題について」地域活性学会第4回研究大会論文集、pp163-166、2012年7月
「事前復興基金による持続可能な地域コミュニティの形成条件―マッチングシステムの視点から―」『持続可能な社会経済システムと地域総合デザイン』第28回社会・経済システム学会全国大会、2008年
ポストベッドタウンシステムの転換を6「団地型ベッドタウンの問題点」「週刊住宅新聞」8面2008年09月15日
ポストベッドタウンシステムの転換を7「リスク対応型コミュニティ」「週刊住宅新聞」12面2008年09月29日

【その他】

内閣府社会経済研究所 マッチングギフト研究会委員長 
文科省採択事業「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」評価委員
熱海市「観光・地域活性事業」の活動
埼玉県「大学生による共助の取組発信」の活動
埼玉県「中山間地域ふるさと支援隊」の活動など