佐々木 茂

 佐々木 茂 客員研究員

高崎経済大学経済学部教授
早稲田大学大学院会計研究科兼任講師(マーケティング、流通システム担当)
和光大学経済学部経営メディア学科兼任講師(観光ビジネス論担当)

【経歴】

明治大学大学院商学研究科(博士課程)修了
1991年 高崎経済大学専任講師、経済・地域政策両研究科担当
1998年 商学博士取得(明治大学)
2001年より高崎経済大学教授
・専門は流通システム、マーケティング。行政各種委員担当、街づくりをサポート。国際交流委員長、地域政策研究センター長、地域連携戦略室長歴任
・2004-2006年・独立行政法人経済産業研究所「地域における需要創造を通じた経済活性化についての研究会」委員長(四国における長期滞在の可能性)
・2010年・観光庁「観光イノベーション事業」委員会委員
・第2回ツーリズム学会賞(2010)、論文賞、「地域マーケティング-ニュージーランドに見るツーリズムの役割」、観光・余暇関係諸学会共同大会学術論文集(2009)

【著書・論文等】

・「流通システム論の新視点-トータル流通システム構築に関する研究」(2003年3月・ぎょうせい)
・「商業まちづくりにおける市民参加-推進組織の形態と具体的な取り組みを探る-」『地域政策と市民参加』所収(2006年6月・ぎょうせい)
・「まちづくりに求められる視点」『日本経済の「いま」がわかる11のトレンド (伊藤元重編, 総合研究開発機構(NIRA)著)』所収(2007年7月・講談社)
・体験型ツーリズムを活用した地域活性化戦略-特に、観光資源や特産物がない地域で-(2010年5月・ツーリズム学会関東支部第3回研究部会)
・「サービス/ホスピタリティにおける競争とマーケティング」「地域を軸としたホスピタリティ」『サービス&ホスピタリティ・マネジメント』所収(2011年3月、産業能率大学出版部)
「地方自治体の総合的な国際戦略~地域の自立を促す戦略構築へ~」
財団法人自治体国際化協会『自治体国際化フォーラム』270号,2012年4月

他多数。